この記事は約 10 分で読めます ( 約 5789 文字 )

恋する小惑星(アステロイド) 紹介or感想みたいなの

 TVアニメ「恋する小惑星」PV第1弾

前座

皆さんこんにちは!!Aです。
今回から、アニメの、感想などの、ブログも書こうと思っています。新たな試みですが、頑張りたいと思っています。

さて、アニメの、感想などに入る前に、一人で紹介するのは、大変なので、一人来てもらいましたー

この、サイトの創設者の主さんでーす
(^o^)ワー パフパフ

そうです、私が、主です。
アニメの、事なら任せてもらおう(嘘)

(笑)では、早速いっちゃいますかー

ちなみに、今回紹介or感想するアニメは、なんですか?

あっ! そうだった、
今回、紹介するアニメは、恋する小惑星(アステロイド)です!

コスモを、感じる!!

それは、小宇宙!!

漢字はわからぬ!!!( ー`дー´)キリッ

あぁ~ これは、フィギュア紹介の時と、
同じで、私が、ツッコミかぁ~~

BD

BDはこちらから↑

あらすじ

では、どんなアニメなのか 簡単に、あらすじを、
紹介して、シーンを、少しだけ見せてその、感想も載せていきますねー

恋する小惑星

©Quro・芳文社/星咲高校地学部  

幼い頃キャンプ場で出会った男の子と“小惑星を見つける"という約束をした主人公みらちゃんが、高校では天文部へ入部しようとしたが、今年から「天文部」と「地質研究会」が合併して「地学部」になっていて、なんやかんやある感じのです。

なんやかんやって(笑)
つまり、新しい、小惑星を、見つけるぞー的なお話です

まあ、後から、飛ばし飛ばしで、シーン別に紹介するので、

てか、主さん、このアニメ大丈夫だったんですか?

?大丈夫って見るのがってこと?

そうです、主さんは基本、女の子ばっかのしかみないじゃないですか?思いっきし男って書いてありますけど。

百合しか興味ない人みたいに言わんでくれ、、、、
まあ、間違ってはないんだけど、男が、出てくる作品も、見ないこともないこともないこともないこともない!!

どっちなんですか!?

わしにも、わからん

まあ、今回の、作品もそこで見るのを迷ってたんだが、見た理由がある
一つ目は、男のなんで、まだ、許せる!!!
二つ目は幼いころ出会っただから、画像を、見る限り高 校生だったから出てこないと思ったから
三つめは、声優さんが、全員女性の方だったので、女の子しか、出てこないと思ったから
四つ目は、きらら作品だから

それに、幼い男の子で、声優が、全員女性でなおかつきらら作品だから、少し違和感があったしね

一つ目って、男の娘でしょ、主さんは、
それに、男の声を、女性の声優が、やってる作品も結構あるんでは?
四つ目にいたっては、なんかわかる気がしますけど、、、

まあ、その可能性も、考えてたけど、一度見てみようということになりました。

それが、一番早いですもんね。

っといことで、感想行っちゃいましょ~

感想

出会い

©Quro・芳文社/星咲高校地学部

 恋する小惑星(アステロイド)

このシーンは、みらちゃん(左)が、幼いころキャンプに、行った時に、真中あおくん?(右)と出会って、星を、見ているシーンですね

もうちょい詳しく説明すると、キャンプの途中に、抜け出した男の子?を、追って、その子が、星を見ているということがわかって、一緒に、星をみている場面です。

こう見ると、ホントに怪しいな、、

そうですね、思いっきし女性の声優さんの声ですしね、、、

主さん的には、この男の子は、、、?

イケる!!!

あっ!間違えた!
いけるね!!

どんな間違い方ですか!?

コホン
ちょっと、脱線してきたので、戻りますね。

この、後、あおくん?からみらって言う星があることを、聞いたみらちゃんは、「じゃあ、あおっていう星は~」的なことを、あおくん?に聞いたけど、
あおくん?は「そんな、カッコ悪い名前の星ないよ」って、いってなんやかんやあって、みらちゅんが「じゃ、新しい星を見つけて青っていう名前にしよう」的なことになります

ここから、物語が始まったのです!!!

そして、時は流れ

キング・クリムゾン!!!!!

時は、流れ高校生!

©Quro・芳文社/星咲高校地学部

 恋する小惑星(アステロイド)

高校生になったのです。

お約束ですねw

そうですね(笑)
まあ、そのうちスピンオフで、中学生編とかが出るかもなんで、、、、ないか、、、な?

う~ん、どうだろ、
てか、高校生になったんだよね?

みらちゃん、、、、変わった?

変わったと思う人には変わったと思うし、
変わってないと思ったら変わってないと思うし、
人それぞれじゃないですか?
なぜなら、見てる世界や、考え方は、人それぞれだから!
( ー`дー´)キリッ

お、おおう、、、すごく、語るな、、、

やっぱ、制服っていいよね~制服効果ってやつ?

そうですね、一概にはいえませんけど、女子の場合、学校ない日でも制服着る人が、多いらしいですね~
理由は、「可愛いから」だそうです。

実際に、かわいいから、ショウガナイネ

幼馴染登場!&ピンチかも?

©Quro・芳文社/星咲高校地学部

 恋する小惑星(アステロイド)

みらちゃんの幼馴染の 鈴矢 萌(すずや もえ)ちゃん、(みらちゃんからは、すずちゃんと呼ばれてる模様)が、登場したとこですね。
その、すずちゃんに、「この、高校に天文部がない~~」的な事を言っているシーンです

幼馴染キターーーーー

そして、可愛いです!!

はいはい
それで、この後、先生が、来て、
天文部は、去年から、地質研究会と、合併して、地学部になったんだ」的な事を、伝えられます。
なお、この先生は、地学部の顧問です。

部活を、作るために最低五人集めよう的な展開では、なかったのね

あるあるですね(笑)

あ、察し

©Quro・芳文社/星咲高校地学部

 恋する小惑星(アステロイド)

顧問の先生に、連れられて地学部の部室に、着いたしーんですね。ちなみに、この部室は、校舎からちょっと離れてる模様 後、雨漏りしないようにはなってるけど、隙間風は、入ってくるそうです。つまり、古いらしいです。
そして、部員らしい人達も、いますね。

左が、地質で右が、天文かな?

なんでわかったんですか!?

奥の、ホワイトボードに、「地」と「天」ってかいてあったから、真ん中の「人」は、わからん!

ああ~~ 
なる~~~

てか、主さんは、気づきました?
たぶん、恐らくなんですけど、

うん!私も、ずっと気になってる!
たぶん、感のいい人は、ここで感づいてきたんじゃないかな~?

運命の出会い

©Quro・芳文社/星咲高校地学部

 恋する小惑星(アステロイド)

これは、新しく来た、みらちゃんとすずちゃんに、一人一人自己紹介しているとこですね。
そこで、みらちゃんが、昔、出会ったあおって名前の男の子の話をしたとこですね。

おかわりいただけるだろうか・・・

それを、言うならおわかり、いただけるでしょうか・・・
でしょ、
おかわりもらってどうすんねん!?

すいません 
噛みました

! いいや、わざとだ!!

かみまみた

わざとじゃない!?

一回、やってみたかっただけ~

・・・・だと思いましたよ、

っで、どこまで、話したっけ?

ああ!そうだ、そうだ
って、言うことで、昔あった男の子は、男の子では、なくて女の子だったのです。私、歓喜!!!

テレ顔は、ヤバいと思うの(いい意味で)

まあ、ショートカートだったから、みらちゃんわからなかったんだろうね。
他の、部員の人たちを、含めた登場人物は、後ほど簡単に説明するので、ヨロシコ

百合思考

©Quro・芳文社/星咲高校地学部

 恋する小惑星(アステロイド)

(笑) これは、いつも、みらちゃんに近づく悪い虫(男)を、追い払うすずちゃんに対して、「あおちゃんとは、大丈夫なの?」的なことを、聞いているシーンです。
要は、百合思考です。

あれ? 主さんも、こっち派ですよね?女の子同士のほうが好みですよね?

百合は花束です。、、、
あ、間違えた、、、

百合は大好物です!!!!

言い間違い

©Quro・芳文社/星咲高校地学部

 恋する小惑星(アステロイド)

これは、あおちゃんの回想のシーンですね。
昨夜、みらちゃんが、メッセージのやり取りをあおちゃんとしてたのですが、あおちゃんからの返事が、硬くて
昔のあおちゃんは、「全然しゃべってたのにー」的な事を言って、すずちゃんから、「そんなに、気になるなら直接聞いてみれば~?」的なことをいわれて、

お弁当を、口実に、屋上に連れて行ったのはいいものの
みらちゃんは、サンドイッチの中の卵を、スカートの上に、こぼしてしまい、洗いに行って離脱。
かわりに、すずちゃんが聞いてくれて、あおちゃん曰く、
昔恥ずかしい言い間違いをした模様
「蒸し蒸し」「ムラムラ」と間違えたらしいです。そこの、シーンが上の画像です。

長いわ!!

テヘッ☆

まあ、恥ずかしい間違いではあるけど
性格が変わるまでとは!?

主さん、多そうですね、間違い

ふっふっふ、私は、言い間違いこそ多いもの、
恥かしい言い間違いはない!!
理由は、自分が恥ずかしいと思っていないから!!

ん?なにか、わかるようでわからない発言やめてw

天然?

©Quro・芳文社/星咲高校地学部

 恋する小惑星(アステロイド)

これは、何か欲しいものあるって聞かれてみらちゃんがこれ!!って、出してきたシーンですね。

ちなみに、予算は、全然ない模様
実績のある部活なら出てるけど、地質も天文も、実績がないそうです。

これ!って、、見る限りすごく高いだろw
みらちゃんって、結構、天然なのねw

地質と天文ってどんなことが実績になるんですかね?

う~ん
珍しい石を、見つけたり新しい星を見つけたりじゃないかな?もしくわ、大会とか、あったり?まあ、そのうちアニメで、出てくるでしょう

どっちも難しいですね、、、

でも、地質の珍しい石は、なんか、最後の方に薄赤い石を、副部長が持ってたりしたし、天文では、過去に新しい星を、見つけたっていう例があったって部長が言ってたし
あながち、不可能ってわけではなさそうですね。

ハンバーガー会議&祝「KiraKira」

©Quro・芳文社/星咲高校地学部

 恋する小惑星(アステロイド)

これは、会報の、名前を決めたシーンですね。
その名前は、「KiraKira」です。

おお!キラキラネーム!!

なお、全員、ハンバーガー好きなようですね。
ハンバーガーで、部長以外の四人反応しましたからねw

ハンバーガーが、おいしいのは、アニメもリアルも、同じって事だな

ED ネタバレ!?

©Quro・芳文社/星咲高校地学部

 恋する小惑星(アステロイド)

これは、EDですね。OP、EDは、また、別にして、作るとおもうので、

まあ、これを見ればわかるとおり、後二人、部員増えますね。これは、、、

ですね~ 意外なとこでネタバレですね。
いや、割と多いのかな?OPやEDでネタバレされるのは?

う~ん その人の考え方次第じゃないかな~?
知らんけど、

まとめ

では、あらかた説明したので、恋する小惑星(アステロイド)一話の全体を、見た感想を言いたいと思います。

個人的には、いいアニメに、なりそうだと私は、思いましたね。
最初は、男が出るだと!?と思って迷いました。けど、色々違和感があって、結局見てみたら男だと思ってたこが女の子だったので、うれしかったですね。
高校生のあおちゃんが、出てからは終始(・∀・)ニヤニヤして、見てました。(笑)

(・∀・)ニヤニヤって、第三者から見られると、気持ち悪がられますよ、、、、
自分も、いいアニメになるとおもいますね。
てか、主さんは、どんなアニメでも、最低点数が、50点以上でしょ?

どんなアニメでも、っていうとこは、違うぞ私が、見るジャンルのアニメだけね。いや、ね、やっぱり作った人たちのことを考えると、ね あんまりひどい点数つけられないんだよね~ だから、評価特に点数つけるやつは、やらないかな、、、

お人好しなんですね。

リアルでも、よく言われる・・・

そうなんですね・・・
次、行きますね・・・

では、説明or感想などが、終わったところで、これは、一旦終わります。

が、途中で、伝えてた通り 登場人物、OP,ED 声優、できれば、聖地もかな?は、別の記事で紹介するので、そちらも、見てもらえれば幸いです。

文字数が、思ったより多かったんだな・・・

です・・・・

あ、あと 毎話こんな風に作るわけではないので、
今のところは、一話、六話、最終話って感じで作ろう思います。他の、アニメのも作る予定なので。時間上、仕方なくですね。

悔しいです

では、次の記事で、またお会いしましょう